iPhone利用頻度の高い位置情報の設定をオフにするやり方!iPhoneでよくいく場所が簡単にばれる?

iPhoneでよくいく場所が簡単にわかっちゃう!iPhone利用頻度の高い位置情報を記録させない方法

あなたは、気が付いていないうちに
あなたが訪れる場所、よく利用しているお店や場所
あなたの自宅がバレバレになってます!

iPhoneのデフォルト設定のままだと、
「利用頻度の高い位置情報」の記録がオンになっています。

写真などの位置情報も、あなたの行動を特定するだけで、
あなたの行動範囲が分かってしまいます。

それによる犯罪も実際に起こっております。

位置情報の取り扱いは、とても注意が必要です。

iPhone のデフォルトでONになっている「利用頻度の高い位置情報」

iPhoneの「利用頻度の高い位置情報」は、
スマホでとても便利なGPS機能が動作していれば、常にGPS情報(位置情報)が取られています。

その情報をもとに、iPhoneの「利用頻度の高い位置情報」は
よく行く場所の位置や訪れた回数、日時が記録されてます。

知らない間に、
あなたが訪れる場所、よく利用しているお店や場所
あなたの自宅がiPhoneの中に保存されていきます。

それも、マップを使って・・・とても分かりやすいw

これを見たときに自宅がまるわかりで、会社も、よく行く場所もわかり
簡単に泥棒が入れちゃう 怖い!

と思いました。

iPhone利用頻度の高い位置情報の設定をオフにするやり方

なので、
iPhone利用頻度の高い位置情報の設定をオフにしちゃいましょう!

iPhoneの「設定」→「プライバシー」をタップする

iPhone利用頻度の高い位置情報を記録させない方法

iPhoneの「プライバシー」設定内の「位置情報サービス」をタップする

iPhone利用頻度の高い位置情報を記録させない方法

iPhoneの「位置情報サービス」設定内の「システムサービス」をタップする

iPhone利用頻度の高い位置情報を記録させない方法

iPhoneの「システムサービス」設定内の「利用頻度の高い位置情報」をタップする

iPhone利用頻度の高い位置情報を記録させない方法

iPhoneの「利用頻度の高い位置情報」設定内の「利用頻度の高い位置情報」をタップしてオフにする

iPhone利用頻度の高い位置情報を記録させない方法

 

iPhone利用頻度の高い位置情報を削除するやり方

iPhone利用頻度の高い位置情報を記録させない方法

「利用頻度の高い位置情報」をオンにした状態で、
履歴したに「履歴を削除…」をタップすると削除することができます。

 

ご不安な方は、一度確認してみることをお勧めします(^^)/

 

コメントを残す




15 − three =