マーケティングオートメーション(MA)について

マーケティングオートメーション(MA)とは

マーケティングで繰り返し行う作業を自動化し
効果的・効率的にするための機能です。
見込み客を集めて、それぞれ選別し、そして育てる!

主にはメール、SNS、Webなどを活用して、
マーケティング活動の効果をより高くかつ効率よくすることを目的としたソフトウエアで

・メール配信
・登録フォーム
・キャンペーン管理
・リード管理
・マーケティング分析
・Web解析
・リードの行動分析

などのマーケティングに必要な機能がほぼ全て一つにまとまってます。

笑顔のWebマーケティングコンサル・コーチ 濵田 維斗季(はまっちょ)

笑顔のWebマーケティングコンサル・コーチ 濵田 維斗季(ハマッチョ)

あなたの想いを形にする支援をいたします。
マッチョでないけど、あだなは「はまっちょ」

Web業界では15年!
Webシステム設計・構築、Webサイト制作、サーバー構築、ディレクション、マーケティング、Webに関しての一通りの技術と知識を身につける。

その経験やノウハウを活かし、相手がやりたい事・実現したいことを
一緒に明確化し、一緒に実現する為に!
相手に寄り添いながら一緒に創り上げていきます。宮崎県出身。

マーケティングオートメーション(MA)活用方法

例えば、

私[ハマッチョ] があるショッピングラインでログインし
カートに好きなジブリ映画のDVDを入れました。

ただ一瞬考え・・・
「あれ・・・今月厳しいかな?、また今度にしよう」
と画面を閉じる。

この人だけがお客様だったら
アクセス解析を行いアナログでアプローチする事もできますが
それだと商売としては成り立たないですよね 笑

そして、沢山のお客様を一人一人調べてアプローチする事なんて
そんなわけにもいかないですよね・・・

そうすると
この潜在顧客を発見する事は困難です。

そんなときに
マーケティングオートメーション(MA)活用した場合

ログインしてカートに入った情報を元に、
その映画のDVDを宣伝するメールを自動的に

「ジブリ映画のDVDが今なら!20%off」

というメールが飛んできたら、ハマッチョはついつい買っちゃいますw
そして、2週間後ぐらいに

「ジブリ最新映画のDVD!先行予約で【限定プレミアムポストカート】プレゼント」

なんて・・・アプローチが来たら、これも買っちゃいますねwww

マーケティングオートメーション(MA)の導入について

マーケティングオートメーション(MA)は、
「マーケティングクラウド」というキーワードでサービス提供をしている企業もあるように
クラウドサービスが中心です。

LINEとも連携できる Salesforce Marketing Cloud

One to One カスタマージャーニーを実現してマーケティングの未来へ

顧客接点のマルチチャネル化が徹底されていて、日本ではLINEとも連携
ただファンページに投稿してもらうよりも、
ソーシャルメディアを活用すればもっと大きな効果があります。

LINEとも連携できる Salesforce Marketing Cloud

能力を高めてカスタマージャーニーを導くサポートをし、
御社のブランドの知名度を新たなステージへ引き上げます。

初期費用:0円

スタンダードタイプ:118,000円/月
プロタイプ:236,000円/月
アルティメットタイプ:355,000円/月

http://www.salesforce.com/jp/marketing-cloud/overview/

 

マーケティングプラットフォームへ B→Dash

大型の資金調達をしたB→Dashの最大の特徴は、
集客・販売促進・売上/顧客管理に至るマーケティングプロセス全体のデータを
1つで統合・管理・活用できるます。

マーケティングプラットフォームへ B→Dash

https://mieruka-b-dash.com/

インバウンドマーケティング&セールスソフトウェア HubSpot

CMS機能に優れた
オールインワンマーケティングソフトウェアのHubSpot
インバウンドマーケティングに力を入れている為
見込み客を育成する機能が手薄いのが特徴

インバウンドマーケティング&セールスソフトウェア HubSpot

http://www.hubspot.jp/

とても便利で素晴らしいソフトウエアですが
ただ、コストがかかります。

マーケティングオートメーションを手軽に導入するには

マーケティングオートメーションは、
とても便利で効果があがる素晴らしいツールになると思います。

ただ、マーケティングオートメーションの導入にあったって
一番重要なのが本当にコストをかけて、今マーケティングオートメーションが必要なのか?
を考える必要があると思います。

現在の問題点と目的、目標を明確化し
今までと現在の状況を把握する事で

そもそも根本的に改善しなければいけない部分が見えてくると思います。

一度、お気軽にご相談ください。

 

コメントを残す




sixteen − 16 =