あなたのホームページ(Webサイト)はビジネスや実現したい事に活用されていますか?

Webに対して、なかなか時間を割く余裕が無い・・・

「苦手なので・・・つい作ったまま放置してしまい、何も動きがない」
「本当はいろいろな情報を載せたいが、やり方がわからない」
「ホームページ業者に頼むと高いし、よく分からないので頼みにくい」

などなど、理由はさまざまかと思います。

中小企業白書を見ると、
インターネット利用率は増加し、インターネット経由での購買や契約が伸びているのは確実です。

インターネットの利用者数及び人口普及率の推移

(出典)総務省「平成25年通信利用動向調査」

インターネットを通じた商品・サービスの購入

(出典)総務省「家計消費状況調査結果」より
ホームページ(Webサイト)を活用できないままでは、数少ない広がっているインターネット市場に手が届かない事は
機会損失」状態で・・・もったいなくないですか?

笑顔のWebマーケティングコンサル・コーチ 濵田 維斗季(はまっちょ)

笑顔のWebマーケティングコンサル・コーチ 濵田 維斗季(ハマッチョ)

あなたの想いを形にする支援をいたします。
マッチョでないけど、あだなは「はまっちょ」

Web業界では15年!
Webシステム設計・構築、Webサイト制作、サーバー構築、ディレクション、マーケティング、Webに関しての一通りの技術と知識を身につける。

その経験やノウハウを活かし、相手がやりたい事・実現したいことを
一緒に明確化し、一緒に実現する為に!
相手に寄り添いながら一緒に創り上げていきます。宮崎県出身。

あなたのホームページ(Webサイト)の目的を明確化する事が大切

そもそも、

あなたのホームページの目的は?
ホームページは誰に向けて?
ホームページで何を得たいですか?

まずは、ホームページ(Webサイト)の目的を明確化する事が大切です。

何のためのホームページですか?

「会社を知ってもらいたい!」
「サービスを知ってもらいたい!」
「商品を知ってもらいたい!」
「商品を販売して買ってもらいたい!」
「イベントの告知をしたい、集客したい!」

などなど、目的は人それぞれだと思います。

ホームページは誰に向けて?

男性向け、女性向け?
年代層は?
どんな人に向けて?

これを明確化する事で、ホームページを見に来てくれる人に対して、最適なホームページ作成をすることができます。

可能ならばペルソナ(ターゲット像)を明確化すると
とても分かりやすいです。

ホームページで何を得たいですか?

例えば、目的が「会社を知ってもらいたい」場合
知ってもらって結果どうなりたいですか?

「商品を購入してもらいたい」
「サービスを使ってもらいたい」
「同じ想いの仲間・従業員が欲しい」

などなど、具体的に考える事で
どのようなホームページにすれば結果を得られるか
色々なアイデアが出てきます。

コメントを残す




1 × five =